永井 奈穂 – 看護師・保健師・健康経営アドバイザー

永井 奈穂 (ながい なお)
Nagai Nao

看護師、保健師
健康経営アドバイザー

1978年生まれ。
北海道札幌市出身。

北海道医療大学大学院 看護学研究科 修士課程修了。
看護師・保健師・健康経営アドバイザー。

  • 国立国際医療センター(現 国立国際医療研究センター)で看護師として勤務の傍ら、厚労省委託事業でエイズ感染予防啓発に携わる。
  • 大学院ではエイズ予防、望まない妊娠に関する若年層の健康行動理論について研究。
  • NPO法人レッドリボンさっぽろにて札幌市と協働し、若年層や性的マイノリティへのエイズ予防啓発活動、性教育活動に従事。
  • 看護大学教員を経て、現在は札幌市内企業の産業保健師、教育施設の保健師として勤務。

働きたくないあなたへ。
「なんかダルい」「なんか疲れた」「なんか○○」負の連鎖にバイバイ。ストレスを乗り切る生き方を伝授します。

『ストレスと働き方』、『お金と健康』、『健康経営』、『SDGs』、に着目し、自身で勉強会やオンラインチャットグループを主催。

今まで行った勉強会は『戦国武将メシから学ぶストレスを活かす食事術』、
運営したオンラインチャットグループは『働く人のための失恋回復プログラム』『働く人のための婚活予備校』『ナースの為の疲労回復プログラム』『みんなでヴィーガン!』などユニークなヘルスケアサービスを考えます。
予防医療の観点からストレスに負けない心身作りをホリスティックにサポートします。

看護師・保健師・健康経営アドバイザー